大野雄大 招待プロジェクト -Yudai’s Invitation Project-

2022/3/17

2012年7月11日プロ初勝利の日、大野雄大投手は“ウイニングボールは誰にあげる?“というインタビューに『母親です。プロに入るまで僕のことを女手ひとつで育ててくれたので、一つ恩返しができました。』と観客が皆、感動したコメントでした。ご自身と同じ境遇のひとり親家庭の親子が、生のプロ野球に触れて、笑顔いっぱいになってもらいたいという、大野雄大投手の熱い想いから、このプロジェクトが始まり6年目を迎えました。

このプロジェクトは、中日ドラゴンズの大野雄大投手が名古屋市協力のもと、社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会を通じて、バンテリンドームで開催されるペナントレースの試合にひとり親のご家族を招待する「大野雄大 招待プロジェクト」を開催いたします。

プロジェクト概要

シングルマザーなどひとり親家庭の親子ペア10組20~40名程度を、中日ドラゴンズ主催のバンテリンドームで開催されるペナントレースの試合(計5試合)に大野雄大投手がご招待いたします。
総勢50組100~200名程度の方をご招待する予定です。

対象試合

試合 開場
試合開始
球場 詳細
4/23() 巨人戦 12:00
14:00
バンテリン
4/30() 広島戦 12:00
14:00
バンテリン
6/18() 巨人戦 12:00
14:00
バンテリン
7/2() 阪神戦 12:00
14:00
バンテリン
8/6() 横浜DeNA戦 12:00
14:00
バンテリン

各試合日によって募集期間が異なります。詳しくは愛知県母子寡婦福祉連合会HPをご確認ください。

対象者

名古屋市はじめ愛知県内のひとり親家庭の保護者とそのこども(中学生以下、複数名可)。
観戦チケットに加え、バンテリンドーム内でのお弁当・ソフトドリンク・応援グッズをプレゼントし、一日中ドームを楽しんでいただく予定です。

募集方法

「社会福祉法人愛知県母子寡婦福祉連合会」のホームページよりご応募いただけます。

  • 状況によっては当プロジェクトの中止や、スケジュールが変更になる場合がございます

大野雄大選手からのメッセージ

2017年からこの活動を続けてきましたが昨年、一昨年と新型コロナウイルスの影響で、思うように実施できず残念な思いが続いていました。
今年は実施できるようになり、少しでも多くのひとり親家庭の方々にドームへ来てもらい、野球を通じて“親子の絆”を深めてもらえたら嬉しいです。
このプロジェクトもそうですが、もちろんプレーでもみなさんに元気を届けられるよう今シーズン頑張ります!