ドラフト情報

2007年 ドラフト入団発表

写真
ドラフト 指名 背番号 氏名 ポジション 年齢 生年月日 出身(球歴) コメント
大学・社会人 1巡目 26 山内 壮馬
(やまうち そうま)
投手 22歳 1985年7月1日 名城大学 詳細
大学・社会人 3巡目 36 谷 哲也
(たに てつや)
遊撃手 22歳 1985年7月9日 日立製作所 詳細
高校生 1巡目 54 赤坂 和幸
(あかさか かずゆき)
投手 18歳 1989年9月4日 浦和学院高等学校 詳細
高校生 3巡目 58 樋口 賢
(ひぐち けん)
投手 17歳 1989年12月2日 尾道商業高等学校 詳細

西川社長 談話

新しくドラゴンズに4人の選手が加わってくれました。4人というのは近年になく少ないですが、少数精鋭であるということです。ドラゴンズは選手層が厚い、そこに飛び込んでいく訳ですから厳しいと思います。
その厳しい環境を乗り越えて、切磋琢磨してくれることを願っております。

みなさまには彼らが光り輝くまで激励をお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

落合監督 談話

4人の選手が来年からドラゴンズに加わってくれることになりました。この4人のメンバーが、一軍の選手たちと競い合って、一軍のメンバーに加わってくれることを願っています。
今年の選手には去年以上に期待しています。即戦力として良い結果を残してくれることを願っています。

私が監督になってから新人王をとる選手は出ていませんが、この中から「新人王」をとれる選手になってもらえるような、そして2008年の優勝に貢献できるような選手に育ってくれることを望んでいます。

写真

落合監督 質疑応答

Q初々しい選手たちを目の前にして

A私も30年前はこうだったのかなと考えていました。

Q厳選した4人と考えていいでしょうか

Aいいんだと思います。今までとは違う人選だと思います。
この体制で来年に関してはそんなにけが人は出ないだろうと、今いる戦力を鍛え上げながら良い競争をしてくれれば、先ほど投手王国と言っていましたけども、今はそういうチームじゃないんでね。
代わりをいっぱい探していますから、今いるメンバーの中でどれだけ新旧交代ができるか、横一線のスタートになると思います。
枠は確かにピッチャーにしても内外野にしても空いていることだけは事実ですから、そこへ今日ここにいる4人を含めて何人の選手が加わってこれるかっていうのは良い競争になるんじゃないかなと
思います。

Q右ピッチャーが3人というところが補強ポイントでしょうか

A右左っていうことは関係なく力のあるピッチャー、ただ右で投げればいい、左で投げればいいってことではなく、力のあるピッチャーだけなんだと言うことでスカウトが全国を飛び回って指名した選手ですから、右左っていうのは今年に関しては考えてません。

Q選手のみなさんにアドバイス・訓示を

Aアドバイス・訓示っていうよりも、うちのキャンプの練習についてこれれば12球団どこへ行っても大丈夫でしょう。
そうすればプロ野球選手になれると思うので、まずはけがなく、けがされるのが一番我々にとっても困るし、選手も避けて通らなければいけないところだろうし、だからと言ってけがするなよって言っても練習を止められる事ではないし、その辺は自分らがプロ野球選手として、ここまでは大丈夫だけどこの一線を越えたら危ないというところを身につけてもらわないと、一人のプロ野球選手本人の中で野球をやっていってくれれば、それの集合体として良いものを使いながらということなので、早くプロ野球選手、プロ野球選手っていうのは何かといえば、これは仕事ですから、社会人は会社へ行って野球をやる。学生は勉強しながら野球をやる。そこから完全に野球を職業にするわけですから、早くそこになれたものが勝つんだろうと思っています。
2月1日になった時点でアマチュアというものを一切頭から切り離して来てくれると私は信じています。

中日パレスにて