ドラフト情報

2011年 ドラフト入団発表

写真
指名 背番号 氏名 ポジション 年齢 生年月日 出身(球歴) コメント
1巡目 31 高橋 周平
(たかはし しゅうへい)
内野手 17歳 1994年1月18日 東海大学甲府高等学校 詳細
2巡目 32 西川 健太郎
(にしかわ けんたろう)
投手 18歳 1993年4月18日 星稜高等学校 詳細
3巡目 45 田島 慎二
(たじま しんじ)
投手 21歳 1989年12月21日 東海学園大学 詳細
4巡目 35 辻 孟彦
(つじ たけひこ)
投手 22歳 1989年7月27日 日本体育大学 詳細
5巡目 51 川崎 貴弘
(かわさき たかひろ)
投手 18歳 1993年8月2日 津東高等学校 詳細
6巡目 60 宋 相勲
(ソン サンフン)
投手 18歳 1993年2月24日 信一高校(韓国・ソウル) 詳細

坂井克彦 球団社長 挨拶

みなさんこんにちは。球団社長の坂井でございます。
報道関係の皆様方、それからファンの皆様方ようこそお越し下さいました。今年の新入団選手は6人でございます。
ドラフト1番目が遊撃手の高橋周平選手であります。第2位から第6位までは、西川健太郎、田島慎二、辻孟彦、川崎貴弘、宋相勲、この5人何れもピッチャーでございます。
この6人、今年ドラゴンズは創立75周年を迎えましたけども、来年以降のドラゴンズを支えてくれる逸材揃いだというふうに思っております。これから私の後に監督がお話になって、その後選手一人一人自己紹介いたします。来年に向けて皆様方の厳しくも温かいご支援をお願い致したいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

高木守道 監督 挨拶

写真

みんさんこんにちは。
こうして新しい戦力、特に今年は非常に良い選手が採れたと言うことで、私も大いに期待しつつ楽しみにしております。
昨日も選手に会いましてですね、私が言ったことは、
どうぞ2年間で上でプレーができるようになってほしい。なぜ2年間ていうと私の契約期間だからです。それ以後じゃなくて、その2年間、私がやっているうちにナゴヤドームでグラウンドを走り回ってほしいし、マウンドでですね、勝ち投手になる姿を出してほしいということを言いました。
そうなるためにはですね、今日もファンの方たくさん来ていただいております。今話がありましたように、ファンとともにというスローガンを掲げて、来年大いにナゴヤドームがファンのみなさんとともに我々グラウンドと一緒になって盛り上がる、そんな雰囲気を是非作っていただきたい、そんなふうに思っていますので、どうぞみなさん、来年ナゴヤドームへ是非見に来ていただきますようによろしくお願い致します。

高木監督 質疑応答

Q新入団選手の声、表情をご覧になっていかがですか?

A最初に申し上げたように今年の選手は非常に力のある選手で、最高のドラフトができたということですので、本当に楽しみにしてますし頼りにしてます。
やっぱりドラゴンズは、ここのところちょっと、若い、活きの良いって言いますかね、そういう選手が出てないので。良い選手はたくさんいるんです。でも全国に人気ということで通用する、そういう選手が欲しいんですよ。ですから3年目、4年目ということじゃなくてもう1年目からやるんだというね、強い気持ちを持ってやって欲しい。
高橋君は野手ですし、先ほど森野選手との話がありましたけども、バッティングだけしっかり見習ってね、あれ何か可笑しいですか?良くご存知で。もう来年ナゴヤドームでグラウンドに立って欲しい、そんな思いでおりますしキャンプを楽しみにしてます。
ということなんで、これもやはりファンのみなさんの熱い声援の後押しでそうことが可能になってくるので、是非ともナゴヤドームへ、そしてキャンプの北谷へ来ていただきたいんですよ。そしてスタンドから、サブグラウンドの横からでいいですから声を掛けていただいて活気のあるキャンプを送りたい、そんなふうに思っています。是非、北谷の方へおいでください。


ナディアパークにて

写真