2019年 ドラフト入団選手

石川 昂弥
ドラフト 1巡目 2 石川 昂弥いしかわ たかや
年齢 18歳
生年月日 2001年6月22日
身長・体重 185cm 93kg
ポジション 内野手
投打 右投右打
出身(球歴) 東邦高校

石川 昂弥選手 挨拶

おはようございます。愛知県名古屋市の東邦高等学校からまいりました石川昂弥です。よろしくお願いします。

石川 昂弥選手 質疑応答

Q指名を受けてからたくさん取材を受けてきたと思いますが、今日この日を迎えた率直なお気持ちから教えてください。

Aいよいよドラゴンズの一員としてプレーができるという、そういう喜びを感じています。

Q背番号2番が発表されていますが、この数字のイメージを教えてください。

A前に2番を付けていたのは荒木選手で、とてもすごい選手なので自分もしっかりその2番に恥じないようなプレーが出来たらいいなと思っています。

Q小さいころからドラゴンズを見てきたと思いますが、荒木選手のどんなところがすごいと感じていましたか。

Aやっぱり守備の面で井端選手と二遊間守っていたときは、すごい自分の中で印象に残っています。

Qすでにユニホームは手元に届いているんでしょうか。

A今日一回もう朝、着ました。

Q鏡でお姿見てどんな気持ちでしたか。

Aユニホームのデザインは変わってしまったんですけど、小学校6年生以来、ユニホームを着る機会だったので、懐かしいなというか、また着れてよかったなと思いました。

Qその小学校の頃との着心地というのはどんな違いがあったんでしょうか。

Aやっぱりユニホーム、プロ野球選手のユニホームなので、その小学生の時とは全然違った思いで袖に手を通しました。

Q石川選手は甲子園、そしてU-18、世界の舞台でも活躍されていましたが、ご自身のセールスポイントを教えてください。

Aやっぱり広角に長打が打てることだと思っています。

Q地元の球団ということもありますので、ご家族やご友人、その声援もあると思いますがそのあたりはいかがですか。

A自分も近くでたくさんの方が見ていただけるということがドラゴンズに入って良いなと思ったことなので、たくさんの方に応援していただるような、そんな魅力のある選手になりたいなと思います。

Q将来としては具体的な目標はあるんでしょうか。

A将来の目標は、何度も言ってるんですけど三冠王を目指して、日々努力していきたいなと思っています。

Qその三冠王に向けてのまずは一年目、具体的な目標を教えてください。

A一年目はやっぱり、プロ野球選手として戦っていけるような技術、体力付けることもそうですけど、その中で一軍でレギュラーを狙いながら負けないようにやっていきたいなと思っています。

与田監督 質疑応答

Qそれでは与田監督にお話を伺います。ドラゴンズの2番の石川選手が誕生しました。今大きくうなずくシーンも与田監督ありましたが、お隣に座っている石川選手どう見えますか。

Aもう本当に高校生かなと思うくらい話が上手だなと思って感心してましたけども。ドラゴンズで3番、4番、そういう中軸を期待して来てもらってますから、ナゴヤドームでね、どんどんホームランが打てるような、そういう選手に育ってほしいと思ってます。

Q2か月前のドラフトの抽選の後に、すぐに会いに行きますというお話もありましたが、実際に会って話して印象に変化はありましたか。

A物事を本当にはっきり言う、そういう素直なところというのがあってね非常に一番の印象だったんですけども、物おじせず堂々と立ち振る舞う、そういうところがね将来のスター性をすごく感じる選手なので引き当ててよかったなと、改めて思いましたけどね。

Q石川選手目標は三冠王という話されていましたがいかがですか。

A十分その力はあると思います。そのためにしっかりと準備をしていくこと、来年2月の1日から遠慮せずにね、ただ、これはすべてのルーキーに言えることですけども、我々はまだ焦らせてはいけないところもあるので、その辺はしっかり慎重に見ていきたいと思ってます。